SENDAGAYA MAP

GOOD DESIGN AWARD 2019

ナビタイムと渋谷区観光協会、渋谷区立千駄谷小学校が、千駄ヶ谷の魅力を発信することを目的とした共同プロジェクトで、訪日外国人旅行客向けに千駄ヶ谷インバウンド観光マップを制作しました。千駄谷小学校6年で実施されている「総合」の授業において、生徒が主体となって制作するためクリエイターの授業を受け、実際に手を動かして制作を進めました。講師陣には、渋谷区にゆかりのあるカメラマンの平野太呂氏や、イラストレーター・下田正克氏を迎え、生徒たちの取材・撮影やマップ・イラスト制作のサポートを行い、ナビタイムは編集・デザインを担当。完成した印刷物は、生徒たちの手によって原宿駅周辺で配布されました。